北関東・東北台風18号大雨災害緊急募金にご協力を!

台風18号大雨災害緊急募金にご協力を!

台風18号の影響で発生した大雨では、特に、茨城県、栃木県、宮城県において堤防の決壊や土砂災害により、甚大な被害が出ています。

災害緊急基金

被災された方たちがもとの暮らしに戻るまでには、長期間を要すると予想されます。すでにNPOやボランティアによる救援援活動が始められています。今後は被災者の心のケアなど専門的な支援も必要となってきます。

公益財団法人ちばのWA地域づくり基金では、現地でニーズに即した支援活動を行うNPOを支援するため、緊急募金を実施します。どうぞ、みなさまのご協力をお願いいたします。詳しくは大雨災害緊急募金募集A

◆支援先地域:主な支援先は茨城県、栃木県、宮城県

◆募金実施期間:11月30日(月)まで

◆助成先・配分方法:集まった募金は全額、現地の支援活動に助成します。

助成先は各地域の中間支援NPO、コミュニティ財団を想定しています。

現地での活動状況、被害の大きさ等を勘案し、助成先、助成額を決定します。

◆募金の使途報告:12月中旬にマスコミ各社、および当財団ホームページにて、

ご報告いたします。

お振り込みによる寄付も受け付けております。

  • 郵便振替口座 00140-7-570808 「ちばのWA地域づくり基金寄付口座」

※通信欄に「大雨災害募金」と明記してください。

  • 千葉銀行真砂支店(普通)3600705 公益財団法人ちばのWA地域づくり基金代表理事 関谷昇
  • クレジットカード 当財団ウェブサイトからクレジットカードによる寄付もできます。

※ご寄付は寄付金控除等の税制優遇の対象となります。当財団が発行する領収書が必要になりますので、ご希望の方はウェブサイトからお申し込みください。

 

実施団体:公益財団法人ちばのWA地域づくり基金〒261-0011千葉市美浜区真砂5-21-12  TEL&FAX:043-270-4640メール:info@chibanowafund.org   URL:http://chibanowafund.org公益財団法人ちばのWA地域づくり基金は、市民・企業からの意思ある寄付を千葉県内の地域・社会課題の解決に取り組む市民公益活動団体に届けることで、持続可能な地域社会づくりに取り組むコミュニティ財団です。2012年5月、多くの市民による寄付により千葉県初の市民立の財団法人として設立しました。