1月21日(無料)まほろばセミナー 感じ方・考え方のクセと心の健康

令和元年度まほろばセミナー 人生100年時代の心の健康作り
第7回 感じ方・考え方のクセと心の健康

不安や怒りを感じた時、私たちの心は普段よりもずっと警戒心に満ちて過剰反応をするクセがあります。また、日ごろから物事を心配して慎重に考えたり、逆に楽観的に考えたりと、人によって考え方にもクセがあります。自分の心が、どういった感じ方・考え方のクセを持っているのか、それと心の健康がどのようにつながるのか、心理学の知見を参照しながら、ミニエクササイズや、チェックリストを通して振り返る時間にしたいと思います。

講師 川﨑直樹 先生
日本女子大学人間社会学部心理学科 准教授  臨床心理士
2007年 筑波大学大学院博士課程人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻 発達臨床心理学分野修了
2007年 北翔大学人間福祉学部福祉心理学科専任講師
2014年 日本女子大学人間社会学部心理学科 准教授
2015年 国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター・
認知行動療法センター客員研究員(非常勤)
共編著 小塩真司・川﨑直樹 『自己愛の心理学: 概念・測定・パーソナリティ・対人関係』  金子書房
分担執筆『健康心理学・入門―健康なこころ・身体・社会づくり』 有斐閣
『スタンダード臨床心理学』サイエンス社   『臨床健康心理学』 カニシヤ出版

日時 令和2年1月21日(火) 10:00-12:00
場所 千葉県福祉ふれあいプラザ7階研修室
受講料 無料
定員 60名(申込受付順)
主催 NPO法人ACOBA
後援 我孫子市
問い合わせ・お申込み先
NPO法人ACOBAいきいき生活倶楽部まほろば
TEL04-7189-9701 FAX04-7185-2241