ACOBAの新型コロナウイルスへの対応について 2020.02.26

平素は、NPO法人ACOBAの活動にご支援とご協力をいただきありがとうございます。本日は、感染拡大が懸念されております新型コロナウイルスの状況に関連したACOBAの対応をお知らせいたします。

現在、感染者の推移は増加しており拡大期とみられ、全国各地で感染経路が明らかでない患者が散発的に発生しています。日本政府は事態収束のため、国民に不要不急の外出は控え、大規模イベントの開催に対する注意喚起を行っております。また今後花粉が飛散する時期と重なると一層感染リスクが高まると考えられます。

・ACOBAが運営する貸しホールABIKOsにはアルコール消毒液(手指用)を至急用意します。ご利用者の皆様には更にマスク着用、手洗いをお願い致します。

・変化する状況を確認しつつ、開催の可否を検討してまいりますので、ACOBA各事業部主催のイベントが中止となることもありますことご了承ください。(イベント中止、延期の場合は参加者様へ速やかに連絡いたします。)

・ACOBAが実施している福祉評価事業では、訪問する調査員にマスク着用、手洗いを励行しています。また、既に予定されている評価日程等に関しても各事業所様の要望を事前確認のうえ実施し、当日スケジュールの見直しも行います。場合によっては延期もありうると考えます。

・現在の状況は私たち一人一人の意識の持ち方が非常に重要です。会員それぞれがご自分自身の健康管理に注意してください。

・万が一疑わしき会員が出た場合には、行政、病院等と連携して速やかに対応します。

1日も早い事態の収束と皆さまの安全を心よりお祈りしております。

NPO法人ACOBA

代表理事 木川敏子

【参考ページ】

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け) 令和2年2月23日時点版

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.htm