事業部紹介

休眠預金事業


2009年1月1日以降の取引から10年以上、その後の取引のない預金等(休眠預金等)を社会課題の解決や民間公益活動の促進のために活用する制度が2019年度から始まりました。この度の緊急支援策は、新型コロナウイルスの影響を踏まえて、休眠預金等の制度を活用して緊急的に助成を行うものです。 

 創業支援事業


当法人は創業当初から起業家育成支援にかかわってきたが、2014年我孫子市の創業シンポジウム、スタートアップセミナーを開始しました。
2016年から我孫子市と連携した「実践創業塾」をスタートし(2018年から市の委託事業)、起業を目指す人たちへのアドバイスや地域ビジネスの発展、活性化の為の支援活動を行っています。

 

指定管理者事業部


「千葉県福祉ふれあいプラザ」の指定管理者(長寿社会文化協会との共同事業体)としてホールとギャラリーの管理運営を担当し、各種研修などの啓発活動も行っています。
■「ふれあいホール管理運営」551席の舞台仕様と体育館仕様を兼ね備えた多目的ホールの管理運営を行っています。
■「ギャラリー管理運営」地域で活躍されている多くのアーティストの発表の場として重要な施設の管理運営を行っています。

 

福祉評価事業部


福祉を取り巻く環境の変化や利用者の意識の高まりに伴い、福祉サービス事業者は提供する福祉サービスの質の向上を強く求められています。
ACOBAは、県の認証・選定を受けた公正・中立な評価機関として福祉サービスの質の向上と適切な情報提供につとめています。
■福祉サービス第三者評価機関(千葉県・茨城県の認証機関)
■地域密着型サービス外部評価機関 (千葉県の選定機関)

 

インキュベーションオフィス事業部


地域の皆さまが便利に利用でる多目的レンタルホール「ABIKOsホール」とインキュベーションオフィスの運営を行っています。
■「ABIKOsホール」JR我孫子駅南口徒歩5分、約20坪、折りたたみ式椅子、机、大型スクリーン、ピアノ有、冷暖房完備
■「インキュベーションオフィスABIKOs」地域で起業する人たちに手頃な利用料金で利用できるインキュベーションオフィスです。

 

柏事業所


柏市において行政と連携した介護人材確保対策事業としての各種セミナーの実施や、柏市の地域活動団体、市民活動とのコラボを行っています。

 

 

 

いきいき生活倶楽部まほろば事業部


シニア世代の日々を充実させるための居場所づくりを行っています。参加者とサポーターが互いに支え合い、ともに笑顔でいられるために以下のような活動を行っています。
歌声サロン、ダンス、健康麻雀などの楽しい集い、バス旅行企画 
   詳細はこちらをクリックしてください
健康、予防介護のためのセミナー、世界的有名アーティストを招いたコンサート
いきいき生活倶楽部まほろば」のホームページへ