福祉人材育成支援(柏事業所・開発事業部)

 「介護力レベルアップ講座Ⅱ」を終えて

 NPO法人ACOBAでは、千葉県介護人材確保対策事業補助金交付を受け、平成22年度から毎年東葛地域で研修事業を行っています。ACOBA柏事業所の今年度事業として、昨年度研修の継続となる「プロに学ぶ‼ 介護力レベルアップ講座Ⅱ」を開催しました。11月から1月までに実施した全5回のセミナーには、柏、松戸、流山、我孫子、野田などの介護職の方が参加し、「認知症高齢者への対応と介護」、「介護職の医療知識」などをテーマにした講義を熱心に受講されました。

コロナ感染予防対策上、受講者数の制限がありましたが、ほぼ定員に達した受講者からは、職場ですぐに役立つ研修だった、他の事業所の様子が聞けた、来年度も介護力レベルアップ講座Ⅲを開いてほしいなどのアンケート回答がありました。

東葛地域の多くの介護職の間にこのセミナーが定着するように、次年度以降も介護力レベルアップ講座シリーズを継続開催していきたいと思います。

介護力レベルアップ講座Ⅱ」を終えて」詳しい様子をご覧ください

 腰痛にならない介助のポイントはこちら

(ACOBA柏事業所)

 

2019年「千葉県元気高齢者の活躍サポート事業」の報告

1・サポート事業の説明

同事業は年々進行していく高齢化社会の進行とともに増えていく高齢者の生活支援ニーズに対して、担い手の「人手不足」解消の目的で実施されています。最近はこうした人手不足を60~70歳代の元気高齢者の担い手によって補っていこうとする傾向が強くなっており、千葉県の高齢者福祉課でも元気高齢者の就労の場を創出するために高齢者社会その他にかかわる仕事のノウハウ、実地のスキル向上などを目的とした養成講座の実施をNPOや市民団体などに委託できるよう予算組をし、県内のNPOや市民活動団体に参加を呼びかけています

ACOBAではこうした県の取り組みに対して介護と保育にかかわるシニアの人材育成をテーマとし「元気シニアの就労支援セミナー‘介護助手’‘保育補助’養成講座」の事業名称で実施団体として採択され、養成講座を行いました。

2.セミナーの実施状況

厚生労働省では人手不足対策としてヘルパーを補助する「介護助手」、保育士を補助する「子育て支援員」の有資格者の育成に力を入れていますが、同企画ではこうした資格取得を目指す人材育成を念頭に入れながらも、有資格者ではないが介護・保育に対する一定の見識、スキル、マインドを持ったシニアの人材を育成することにしました。事業展開においては我孫子市、柏市、柏市社会福祉協議会の後援と白井市、印西市、流山市の協力をいただき、保育の養成講座を柏市で、介護の養成講座を我孫子市で別々に実施しました。

受講された方は保育、介護とも女性が80%以上でシニアの方が中心ながらも30~50歳代の主婦の方も参加いただきました。保育と介護の現場を熟知している方、介護ではベッドメーキングなど講師をうならせるエクスパート、子供連れで保育の講座を熱心に受講する方など、皆さんの高い学習意欲が伺えました。

<保育補助養成講座>

・開催日時:令和元年11月19日(火)、11月26日(火)、27日(水)

・開催場所:レンタルスペースoffice+(柏市)、くるみ幼稚園

・講師:くるみ幼稚園理事長 溜川 良次、柏市私立認可保育園協議会副会長 林 惠子、柏市子育て支援課、開智国際大学教育学部教授 寺本 妙子、くるみ幼稚園栄養士 廣木 美里、くるみ幼稚園看護師・保育士 田浦 百合子

・概要: 幼稚園を取り巻く概況、各種保育機関の概要について、子どもの食・健康・行動・発達、社会的虐待、緊急時のAED対応、園内見学会・シニアで現役の子育て支援員体験談等

<介護助手養成講座>

・日時:令和元年11月29日(金)、12月6日(金)、13日(金)

・場所:我孫子市南近隣センター第一会議室、けやきプラザ研修室・介護実習室

・講師:千葉県ホームヘルパー協議会会長 境野 みね子、同副会長 高橋 芳恵、我孫子市高齢者福祉課

・概要: 認知症への理解、介護保険への理解、高齢者の心や身体の特徴およびそのケア法、移動・移乗の実地訓練、食事・排泄・入浴などの実地訓練等

※保育は受講者14名中9名が、介護は21名中15名が修了証書を受けました。

3.マッチング会の実施・参加状況等

「元気シニアの就労支援セミナー‘介護助手’‘保育補助’養成講座」の締めくくりとしてマッチング会を行いました。マッチング会は養成講座の就労の支援策として、介護や保育に係りこうした人材を採用したい企業や団体に参加を呼び掛けて双方の面談の機会を設けて就労の間接的なお手伝いをする場として企画したものです。

<就労サポートマッチング会>

・日時:令和2年1月17日(金)9:30~11:30

・場所:柏市アミュゼプラザ(1階)

・参加就労希望者:25名(受講者9名、一般16名)

・参加事業者:13団体(保育5、介護5、双方3)

・概要:第一部:参加事業者の自己紹介(都合30分弱)、面談1時間30分

・募集法:受講生への電話での参加呼びかけ、マッチング会チラシを作製し我孫子市、柏市近隣センターなどで配布、地域新聞への広告掲載

当日の会場は就労希望者、参加事業者でほぼ満杯となり、プロジェクトの最後を飾るにふさわしいマッチング会となりました。

4.成果事例
マッチング会では面談件数がのべ57名(1名平均2団体以上)となり、その後の見学会や再面談などで9名の就労に結びつきました。実数では20名弱の就労希望者中での9名ですので、人材不足で採用側のニーズが高くなっている背景があるとはいえ、かなりの高成果が残せたと言えます。


 

柏事業所について

柏市において行政と連携した介護人材確保対策事業としての各種セミナーの実施や、柏市の地域活動団体、市民活動とのコラボを行っています。
■所在地
〒277-0827 千葉県柏市松葉町3-6-9
■電話
04-7181-9700
■責任者
板井 慎一郎