行政とのパートナーシップ

NPOには、地域に貢献することを通じての「自発性」「自己実現の重視」、自分たちが直面している課題を仲間とともに解決していく「当事者性」「チャレンジ性」など、企業や行政にはない特性があります。ACOBAは今後もそんな特性を活かし、行政との連携を続けていきたいと考えています。ACOBAの行政とのパートナーシップは以下の通りです。

指定管理者事業


「千葉県福祉ふれあいプラザ」の指定管理者(長寿社会文化協会との共同事業体)としてホールとギャラリーの管理運営を担当し、各種研修などの啓発活動も行っています。
■「ふれあいホール管理運営」551席の舞台仕様と体育館仕様を兼ね備えた多目的ホールの管理運営を行っております。
■「ギャラリー管理運営」地域で活躍されている多くのアーティストの発表の場として重要な施設の管理運営を行っております。

詳細はこちらをクリックしてください。

 

福祉評価事業


福祉を取り巻く環境の変化や利用者の意識の高まりに伴い、福祉サービス事業者は提供する福祉サービスの質の向上を強く求められています。
ACOBAは、県の認証・選定を受けた公正・中立な評価機関として福祉サービスの質の向上と適切な情報提供につとめています。
■福祉サービス第三者評価機関(千葉県・茨城県の認証機関)
■地域密着型サービス外部評価機関 (千葉県の選定機関)

詳細はこちらをクリックしてください。

 

柏事業所


柏市において行政と連携した介護人材確保対策事業としての各種セミナーの実施や、柏市の地域活動団体、市民活動とのコラボを行っています。
詳細はこちらをクリックして下さい。

 

 

その他行政関連事業


■千葉県介護人材確保対策事業(補助金事業)
■千葉県元気高齢者サポート事業(補助金事業)
■千葉県介護人材キャリアアップ研修支援事業(補助金事業)
■我孫子市起業家養成塾(委託事業)
■我孫子市きらめきデイサービス事業(自主事業に一部補助あり)