ACOBAの総会終了

令和2年度の定時社員総会が5月30日に開催されました。
今年は新型コロナウイルス感染予防のため、会員の皆様には委任状による出席をお願いしました。
当日は本人出席8名、委任状出席41名での開催となり、上程議案は全て可決されました。総会の様子をご覧ください。

総会の様子1

総会の様子2

NPO法人木の子クラブ我孫子 いよいよ始動

ACOBAメンバーの福田琢磨さんが新たな事業を始めようとしていることは以前この「ACOBAが応援する起業家」ページのその2で紹介しました。

いよいよ法人の設立手続きも終わり、5月にはグループホームがオープンするそうです。挨拶文と施設の資料が届きましたのでご紹介します。

        NPO法人木の子クラブ我孫子の福田です。

皆さんお元気でお暮しでしょうか?世の中新型コロナの話題で、見えないウイルスに恐怖を感じます。孤立させられ、ネットを介した繋がりが唯一の救いです。

さて私達はNPO法人木の子クラブ我孫子を設立し、5月から共同生活援助グループホーム(通称ライムの木)と日中一時支援事業をスタートさせます。我孫子市との事業者登録認可もおり、スタッフ10名との労務契約、利用者とのサービス利用契約など慣れない手続きに追われていますが、5月スタートに向けて順調に進んでおります。

また湖北に11月オープン予定の生活介護事業所(通称ひの木)を建設いたします。5月着工予定です。設計が完了し、施工会社と予算と見積もりの調整に苦労しています。

今回、私達の目指す障害者福祉事業についてリーフレットを作成いたしました。私達の活動を広く知っていただき、多くの困っている方々にお知らせして頂きたいと思います。

最後に私達の活動にご賛同いただける方を求めています。障害者の福祉支援事業に関心を持たれる方、一緒にやってみたいと思われる方は是非ご連絡ください。

NPO法人木の子クラブ我孫子 

理事/事務局福田琢磨    【創業支援】ACOBAが応援する起業家「その5」

広報資料     活動概要リーフレット

 

 

ACOBAの新型コロナウイルスへの対応について 2020.02.26

平素は、NPO法人ACOBAの活動にご支援とご協力をいただきありがとうございます。本日は、感染拡大が懸念されております新型コロナウイルスの状況に関連したACOBAの対応をお知らせいたします。

現在、感染者の推移は増加しており拡大期とみられ、全国各地で感染経路が明らかでない患者が散発的に発生しています。日本政府は事態収束のため、国民に不要不急の外出は控え、大規模イベントの開催に対する注意喚起を行っております。また今後花粉が飛散する時期と重なると一層感染リスクが高まると考えられます。

・ACOBAが運営する貸しホールABIKOsにはアルコール消毒液(手指用)を至急用意します。ご利用者の皆様には更にマスク着用、手洗いをお願い致します。

・変化する状況を確認しつつ、開催の可否を検討してまいりますので、ACOBA各事業部主催のイベントが中止となることもありますことご了承ください。(イベント中止、延期の場合は参加者様へ速やかに連絡いたします。)

・ACOBAが実施している福祉評価事業では、訪問する調査員にマスク着用、手洗いを励行しています。また、既に予定されている評価日程等に関しても各事業所様の要望を事前確認のうえ実施し、当日スケジュールの見直しも行います。場合によっては延期もありうると考えます。

・現在の状況は私たち一人一人の意識の持ち方が非常に重要です。会員それぞれがご自分自身の健康管理に注意してください。

・万が一疑わしき会員が出た場合には、行政、病院等と連携して速やかに対応します。

1日も早い事態の収束と皆さまの安全を心よりお祈りしております。

NPO法人ACOBA

代表理事 木川敏子

【参考ページ】

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け) 令和2年2月23日時点版

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.htm

【まほろばサロン】新型コロナウィルスへの対応(緊急情報)2020.02.25

標記の件 まほろば として下記の対応をとらせていただきます。

(令和2年3月28日)

・下記の「まほろばサロン」につきましては、とりあえず4月末まで休会といたします。

「サロン クラウド」 (パソコンなんでも相談室)

「サロン すずめ」(健康麻雀)

「サロン カラオケ」

「サロン ひばり」(歌声サロン)

・「サロン 初心者社交ダンス」4月末までは休会とさせていただきます。

・「ふれあいサロンACOBA」(愛称「そら」)4月末まで休会といたします。

今後ともまほろばの活動に対しご支援賜りたく、衷心よりお願い申し上げます。    以上

  まほろばのページ はこちらをご覧ください

ACOBAのホームページシニアの居場所はこちら

 

2020.02.23 あびコラムを更新いたしました。

「あびコラム」とは?
ACOBAの会員が、日々出会った素晴らしい人や企業・団体、イベント等などを紹介させて頂くコラムです。

Vol.8「認知症の発病から看取りまで」(高齢社会への対応を探る会企画講演)

Vol.7 「地域共生社会」づくりを考えるシンポジウム

Vol.6    我孫子市女性起業支援フォーラム

Vol.5「SEOで街おこし?」

Vol.4 Do you know TNR?「子猫たちとクラウドファンディング」

Vol.3   県民講座(自治会、NPOの連携で新しい地域づくり)聴講ノート     

Vol.2 「IOTとAIと美味しいcoffee」千葉県福祉機器展に行ってきました。

Vol.1「絵本を利用した子育て」の普及活動をされておられる仲宗根敦子さんの講座を聴講しました。

 

2020.02.19 実践創業塾のメンバーが紹介されました。

ACOBAが委託事業として実施している実践創業塾の卒業生と運営メンバーが広報あびこ1495号で紹介されました。今年の実践創業塾は4/16号の広報に掲載され、5/31からスタートします。

【広報あびこ】はこちら(外部リンク)      

実践創業塾とは

実践創業塾は、あらたに創業を考えている方が創業と経営に関する力を見つけるためのセミナーです。
講師陣にキャリアコンサルタント、中小企業診断士、行政書士、社会保険労務士、税理士を揃え、創業に不可欠な知識・ノウハウを懇切・丁寧に講義します。
一方的に受講するだけでなく、あなた自身と向き合うワーク、グループディスカッションを通じた他者とのコミュニケーション力をつけるワーク、創業者からの生の事例を聞く時間など、短期間で実践的・効果的に習得できるコースです。
なお本講座は国の認定を受けた【特定創業支援事業】になります。
2020年度実践創業塾は、5月31日からスタートいたします。
4月16日号広報あびこなどでご案内させて頂きます。
2019年度実践創業塾のチラシはこちら