2023年度休眠預金等活用事業-通常枠(3年事業)-ACOBAが資金分配団体に(事業年度は2024年8月~2027年3月迄)

2023年度休眠預金等活用事業-通常枠-

(事業期間は2024年8月~2027年2月の3年間事業)

ACOBAが資金分配団体に!

実行団体の公募は2024年4月16日から開始!

2019年に始まった休眠預金等活用事業でACOBAは2020年度事業に5団体、2022年度事業に8団体の実行団体を選定し、伴走支援を行ってきました。(いずれも新型コロナ対応緊急支援助成=単年度)

この度、JANPIA*が公募した2023年度の通常枠(3年事業)に応募し、三度目の採択となりました。申請数26団体中、採択されたのは4団体のみでした。 

今後、実行団体の応募説明会、応募受付、書類審査、面談審査会、採択決定、契約と進み、事業は2024年度から2027年2月までの3年間となります。

休眠預金等活用事業は「事業の種類」が特定されており、ACOBAが手を挙げたのは「草の根活動支援事業」の枠で、掲げる事業テーマは下記です。

生きづらさを感じる孤独・孤立社会の生活支援事業】

~課題の可視化と探究を実践し、地域連携力で解決を図る~

このテーマでの公募を4月半ばに開始しますので、千葉県東葛地域で様々な地域課題にご熱心に取り組まれている団体の方々の応募をお待ちします。

*JANPIA=一般財団法人日本民間公益活動連携機構=国が指定した活用団体

●応募説明会 (※どちらかへの出席が必須)

説明会スケジュール予定(事前申込制=説明会出席は必須です)

 ・第1回 4月16日(火)9:30~2時間 けやきプラザ (7階研修室)

・第2回 4月17日(水)13:00~2時間 オンラインにて開催

ご関心をお持ちの団体様は4月13日までに、下記項目をACOBA事務局にメールにてお申し込み下さい

 ・申込内容:団体名、参加者名、連絡先メールアドレス

 ・申込先アドレス:acoba.kyumin@leaf.ocn.ne.jp  問合先電話番号:04-7181-9701

 ・お申込みの団体様には4月14日までにZOOMのURLをお送りいたします。

●募集開始  4月16日(火)~5月31日(金)

●応募締切日 5月31日(金) 17時 メールにて送付

●事前調査  6月中(ACOBA調査メンバーが団体事務所or代表者様ご自宅訪問)

●審査採択決定 7月下旬

●採択決定、書類の確認、契約 8月中

●事業開始 契約後よりスタート

公募要領、書式 ダウンロード
●2023通常枠実行団体用公募要領
PDF

●実行団体向け積算の手引き
PDF

●実行団体公募 申請様式
PDF Word

●団体情報
PDF Excel

●事業計画書
PDF Excel

●資金計画書等
PDF Excel

●役員名簿
PDF Excel

●ガバナンス・コンプライアンス体制現状況確認書
PDF Excel

●自己資金に関する申請書
PDF Word

●コンソーシアムに関する誓約書
PDF Word

特定非営利活動法人 ACOBA